美容外科の求人への応募の際に準備したこと

美容外科にかかわるために申し込んだ求人について

転職先を探していたときに美容外科の仕事に興味を持ちました。
とはいえ、自分は医師ではありませんし、看護師の資格なども持っていません。
社会に出て数年が経っており、今さら専門学校に通って取得するのはハードルが高いです。
そのような状況なので諦めようと考えていたときのことです。
医療系の資格がなくても、美容外科で採用してもらえる職種があると知りました。
それはカウンセラーであり、施術を希望する人の悩み事を聞いて、アドバイスすることが主な仕事となっています。
カウンセラーというと、心理学を学んだ経験が必要かと思いましたが、それも必須の条件にはなっていません。
もちろんクリニックによって違いがあり、そもそもカウンセラーを採用していないケースも多いです。
したがって、狭き門であることに違いはありませんが、自分が美容外科に携わるにはこの方法しかないと考えました。

美容外科にかかわるために申し込んだ求人について美容外科の求人面接に行って得られた気づき美容外科の求人面接のために研究したこと